このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45218
本文ファイル
著者
Du, He
Futamura, Hiroshi 大学院社会科学研究科 広大研究者総覧
キーワード
long-term care
regional difference
Markov transition matrix
NDC
経済
抄録(英)
We analyzed the dynamic properties of regional differences in Japanese public long-term care insurance system. The standing order (high and low) of each region's user rate, defined as the ratio of service users to insured individuals, is not very mobile. By using Markov transition matrixes, we calculated the standing order mobility index, and found that the degree of mobility is greater in the first half (2000-2005) than the second half (2006-2012) for the group of regions with higher user rates. Hence, the 2005 reform, which aimed to remedy the regional differences, did not seem to alleviate the standing order inertia.
掲載誌名
廣島大學經濟論叢
41巻
1・2号
開始ページ
35
終了ページ
65
出版年月日
2017-11-30
出版者
広島大学経済学会
ISSN
0386-2704
NCID
言語
英語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2017 広島大学
部局名
社会科学研究科
他の一覧



過去1年のアクセス数 : ?
過去1年の本文閲覧数 : ?


今月のアクセス数 : ?
今月の本文閲覧数 : ?