このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 44977
本文ファイル
著者
NDC
教育
抄録
「アクティブ・ラーニング」が,うるさい。国語は,中教審まとめで「•••教材への依存度が高く,主体的な言語活動が軽視され,依然として講義調の伝達型授業に偏っている傾向があり,授業改善に取り組む必要がある」などと叱られたためか,指導要領の改訂を迎え取ろうする「改善」の動きもあるらしい。困ったものである。私たちが「軽視」してきた「主体的な言語活動」とは,どのようなものをいうのであろうか。また,「主体的な言語活動」によって,どのような成果が得られるのであろうか。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
57巻
開始ページ
156
終了ページ
161
出版年月日
2017-03-31
出版者
広島大学附属福山中・高等学校
ISSN
0916-7919
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧



過去1年のアクセス数 : ?
過去1年の本文閲覧数 : ?


今月のアクセス数 : ?
今月の本文閲覧数 : ?