このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 30066
本文ファイル
Thumnail RefB-O.pdf 1.66 MB
著者
山崎 勝義 大学院理学研究科 広大研究者総覧
キーワード
Born-Oppenheimer近似
断熱近似
Born-Huang断熱近似
粗い断熱近似
断熱補正
NDC
化学
抄録
Born-Oppenheimer近似の解説は物理化学や量子化学のほとんどのテキストに記されており,その大部分が「原子核は電子よりはるかに重いので動きが遅く,電子は一定の位置に固定されている原子核のまわりで運動しているとして扱ってよい」ことから始まり,結果として「系の波動関数を電子波動関数と原子核の運動の波動関数の積に分解できる」という展開になっている。しかし,成書によってはいきなり「系の波動関数が電子と原子核の波動関数の積に分離できるとすると…」と始めるものもあり,2つの波動関数の積で表せることが結果なのか前提なのか混乱してしまう場合がある。また,Born-Oppenheimer近似を単純に断熱近似と言い換えることが多いが,どの段階でどういう近似を加えることが断熱近似およびBorn-Oppenheimer近似であるかを正しく厳密に理解できていない場合が多い。本書は,量子化学の重要基本事項としてだけでなく,分子分光学や分子構造論の基礎として重要なBorn-Oppenheimer近似および断熱近似の本質を理解することを目指して書かれたmonographである。
内容記述
第3版第11刷
出版者
漁火書店
作成年月日
2015-10-04
言語
日本語
NII資源タイプ
図書
広大資料タイプ
単行書
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2014 Author
関連情報
第2版第9刷(2010)
第3版第5刷(2011)
第3版第10刷(2014)
関連情報URL
部局名
理学研究科



過去1年のアクセス数 : ?
過去1年の本文閲覧数 : ?


今月のアクセス数 : ?
今月の本文閲覧数 : ?