このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 25768
本文ファイル
別タイトル
Submarine sliding deposits in the Bihoku Group at Higashisakiya, Miyoshi City, Hiroshima Prefecture
著者
高田 善雄
藤本 睦
山口 悠哉
NDC
建設工学・土木工学
抄録(英)
The features of submarine sliding deposits in the Tertiary Bihoku Group are described. The submarine sliding deposits are made up of slump blocks (several meters in size) of alternating beds of sandstone and mudstone and are characterized by recumbent folds and a pile of tight folds of beds. It is inferred that submarine slides have repeatedly occurred at several spots in this area.
掲載誌名
広島大学大学院総合科学研究科紀要. II, 環境科学研究
2巻
開始ページ
1
終了ページ
10
出版年月日
2007-12-31
出版者
広島大学大学院総合科学研究科
ISSN
1881-7696
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2006 by Graduate School of Integrated Arts and Sciences, Hiroshima University. All rights reserved
部局名
総合科学研究科
他の一覧



過去1年のアクセス数 : ?
過去1年の本文閲覧数 : ?


今月のアクセス数 : ?
今月の本文閲覧数 : ?