このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14984
本文ファイル
Thumnail RefL_J.pdf 345 KB
著者
山崎 勝義 大学院理学研究科 広大研究者総覧
キーワード
Lennard-Jonesポテンシャル
衝突パラメータ
遠心力障壁
有効ポテンシャル
遠心力ひずみ
前期解離
NDC
化学
抄録
Lennard-Jones(L-J)ポテンシャルと遠心力ポテンシャルにより形成される有効L-Jポテンシャルが極値(極大値,極小値)をとる分子間距離および遠心力障壁が生じる条件について考え,分子分光学における遠心力ひずみや回転前期解離の解説を行う。
内容記述
初版第10刷
出版者
漁火書店
作成年月日
2012-08-03
言語
日本語
NII資源タイプ
図書
広大資料タイプ
単行書
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
権利情報
Copyright (c) 2012 by Author
関連情報
初版第8刷(2006)
初版第9刷(2008)
関連情報URL
部局名
理学研究科



過去1年のアクセス数 : ?
過去1年の本文閲覧数 : ?


今月のアクセス数 : ?
今月の本文閲覧数 : ?