このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14981
本文ファイル
著者
山崎 勝義 大学院理学研究科 広大研究者総覧
キーワード
Coulomb相互作用
運動方程式
NDC
化学
抄録
2個の荷電粒子が,ある間隔に置かれて静止した状態からCoulomb相互作用によって運動を始めるとき,それぞれの粒子は時間とともにどのような軌跡をたどるであろうか。具体的には,異なる極の磁石がくっついたり,同じ極の磁石が離れるような見慣れた運動であるが,2つの物体間にはたらく力が距離の2乗に反比例するために距離と時間の関数関係は意外に複雑なものになる。本monographでは,運動方程式を厳密に解き,軌跡を表す関数を導出する。
内容記述
第2版第3刷
出版者
漁火書店
作成年月日
2012-10-21
言語
日本語
NII資源タイプ
図書
広大資料タイプ
単行書
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
権利情報
Copyright (c) 2012 by Author
関連情報
第2版第2刷(2004)
関連情報URL
部局名
理学研究科



過去1年のアクセス数 : ?
過去1年の本文閲覧数 : ?


今月のアクセス数 : ?
今月の本文閲覧数 : ?