このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 696
file
title alternative
Promotive Effect of Brassinolide on Elongation of Etiolated Squash Hypocotyl Segments
creator
Tominaga Rumi
NDC
Botany
abstract
本研究は最も新しく発見された植物ホルモンであるブラシノライドの生理作用の解明を目的としたものである。ブラシノライドの生理作用としては数々の報告があるが,本研究では特に細胞伸長促進作用に的を絞り,同じく伸長促進作用を持つことで知られているオーキシンと比較することにより,ブラシノライド特有の生理作用を解明しようとした。本論文は5章から構成されている。
journal title
Memoirs of the Faculty of Integrated Arts and Sciences, Hiroshima University. IV, Science reports
volume
Volume 22
start page
215
end page
216
date of issued
1996-12-28
publisher
広島大学総合科学部
contributor
国立情報学研究所
date of created
2006-03-21
issn
1340-8364
ncid
SelfDOI
language
jpn
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
department
Graduate School of Integrated Arts and Sciences
他の一覧