ID 31828
file
creator
Hirakawa, Tadatoshi
NDC
Psychology
contents
目次
第I部 自己強化の研究と理論 / p1
 第1章 幼児の自己強化行動 / p1
  第1節 自己強化の概念と定義 / p1
  第2節 幼児の自己強化行動 / p3
  第3節 幼児理解における自己強化研究の意義 / p4
 第2章 自己強化に関する従来の研究 / p6
  第1節 人間固有の強化 / p7
  第2節 B.F.Skinnerの研究 / p11
  第3節 F.H.Kanferの研究 / p14
  第4節 A.Banduraの研究 / p17
 第3章 自己強化の機能 / p22
  第1節 反応維持機能 / p22
  第2節 新反応形成機能 / p23
  第3節 自己罰の機能 / p25
  第4節 個人差と自己強化 / p26
  第5節 臨床心理学と学校場面への応用 / p27
  第6節 自己強化の近接領域 / p28
 第4章 自己強化による自己制御過程とフィードバックによる制御過程 / p32
  第1節 自己強化による自己制御過程 / p32
  第2節 自己強化による自己制御過程の発達的検討 / p35
  第3節 フィードバックの定義 / p37
  第4節 フィードバックによる制御過程に関する実験の検討 / p39
 第5節 問題の所在と本研究の方向 / p41
第II部 自己強化に関する実験的検討 / p44
 第5章 自己強化行動の獲得に関する実験的検討 / p44
  第1節 観察学習による自己強化基準の獲得に関する実験 / p44
  第2節 直接学習による自己強化基準の獲得に関する実験 / p56
 第6章 自己強化の機能に関する実験的検討 / p68
  第1節 自己強化の新反応形成機能に関する実験(1) / p68
  第2節 自己強化の新反応形成機能に関する実験(2) / p81
  第3節 自己強化の新反応形成機能に関する実験(3) / p97
  第4節 直線描きにおける外的強化と自己強化の比較に関する実験 / p106
 第7章 総括と結論--本研究からの知見-- / p118
  第1節 本研究のまとめ / p118
  第2節 自己強化機能の発達心理学的視点からのまとめ / p121
  第3節 幼児の自己制御過程モデルの提唱 / p123
  第4節 要約と今後の課題 / p127
引用文献 / p130
SelfDOI
language
jpn
nii type
Thesis or Dissertation
HU type
Doctoral Theses
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
ETD
rights
Copyright(c) by Author
grantid
乙第2362号
degreeGrantor
広島大学(Hiroshima University)
degreename Ja
博士(心理学)
degreename En
Psychology
degreelevel
doctoral
date of granted
1993-02-03
department
Graduate School of Education