このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47085
file
creator
Lauer, Joe
subject
英語能力を向上するために先生たちのポッドキャストの使い方
NDC
Education
abstract
本稿の目的は,世界中の様々なESL(第二言語としての英語)およびEFL(外国語としての英語)教員たちが,学生の英語技能向上のために,ポッドキャストをどのように利用しているかを明らかにすることである。包括的な文献調査とemailのやり取りを通じた調査によって,広く行われている2つの教育上のアプローチが明らかとなった。(1)人気の高いポッドキャストの視聴を宿題として課し,授業中に当該ポッドキャストにある単語やテーマを使ったスピーキングやライティングの課題を課す。(2)学生たちに,小グループで自分達自身の手によるポッドキャスト作成を課す。本稿では,それぞれの方法について詳しく説明する。
abstract
This paper delineates how various English as a Foreign Language (EFL) and English as a Second Language (ESL) teachers around the world use podcasts to improve their students’ skills. A comprehensive review of the literature and a series of email exchanges identified two widely-used pedagogical approaches: 1) Some teachers have students listen to popular podcasts outside of class, and then in class the students do various speaking and writing activities using the vocabulary and topics in the podcasts. 2) Other teachers have students create their own podcasts. Each of these techniques is explained in detail.
journal title
Hiroshima Studies in Language and Language Education
issue
Issue 22
start page
91
end page
99
date of issued
2019-03-01
publisher
広島大学外国語教育研究センター
issn
1347-0892
ncid
language
eng
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
rights
Copyright (c) 2019 広島大学外国語教育研究センター
department
Institute for Foreign Language Research and Education
他の一覧