このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47629
file
title alternative
Efficiency and Equilibria in Complementary Teams: Extension to n-person Partnership
creator
subject
パートナーシップ企業
補完的技術
ナッシュ均衡の効率性
JEL Classification: C7
JEL Classification: D2
abstract
本稿は、Vislie(1994)“Efficiency and Equilibria in Complementary Teams” の二人パートナーシップ・モデルをn人パートナーシップ・モデルに拡張したものである。ここでは、Vislieに沿って、各エージェントの努力が代替的であるときのチーム生産の効率性と各エージェントの努力が補完的であるときのチーム生産の効率性を比較する。さらに、エージェントの努力が相互補完的であるチーム生産では、エージェント間に目標の対立が生じることなく、しかも、社会共同体での社会慣習の自発的遵守のように、経済組織である企業組織でも、自己規制的に効率的生産を達成できる可能性があることを考察する。
journal title
The Hiroshima Economic Review
volume
Volume 42
issue
Issue 3
start page
47
end page
61
date of issued
2019-03-08
publisher
広島大学経済学会
issn
0386-2704
ncid
language
jpn
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
rights
Copyright (c) 2019 広島大学
department
Graduate School of Social Sciences
Graduate School for International Development and Cooperation
他の一覧