このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45902
file
title alternative
A Model of Learning by Problem Posing and Design of Intelligent Tutoring System
creator
subject
作問学習
探求
設計
メタ認知
問題診断
NDC
Education
abstract
問題を作ることが学習の有力な方法であることは,すでに広く認識されているといえる.しかしながら,なぜ,どのように有効であり,また,どのような形態の作問がありえるかについては,十分な整理がなされているとはいえない.本稿では,学習支援システムを設計・開発する観点から,作問学習の意義とその形態についての整理を試みる.らに,実際の作問学習支援システムの設計・開発および運用事例を紹介する.
description
本研究の一部は,科学研究費基盤(C)ならびに日産学術振興財団の援助を受けた.
journal title
教育システム情報学会研究報告
volume
Volume 20
issue
Issue 3
start page
3
end page
10
date of issued
2005-09
publisher
教育システム情報学会
issn
1343-4527
ncid
language
jpn
nii type
Journal Article
HU type
Journal Articles
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
rights
Copyright (c) 2005 教育システム情報学会
department
Graduate School of Engineering