このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 19434
file
title alternative
Relations of time management ability to self-efficacy, metacognitive ability, and time anxiety
creator
Matsuda, Fumiko
Hashimoto, Yukari
Inoue, Kayoko
Yamasaki, Rio
Miyake, Motoko
subject
時間管理能力
自己効力感
メタ認知能力
時間不安
NDC
Psychology
abstract
大学生(N103)の時間管理能力を,提出期限の約3ケ月前に提示されたレポート課題に対する意識と行動の自己評価ならびに教官のレポート評価を分析することによって調べた.その結果次のようなことが明らかになった.教官のレポート評価に影響する時間管理能力とは,「(a)『時間が十分とれないのではないか』と最初から思うことのないような予定をたて,(b)早くからレポートにとりかかり,(C)レポート課題を提示された時点で予定した時間をできるだけ下まわらないように時間をかけてレポートを作成する」というものであった.このような時間管理能力は,自己効力感やメタ認知能力と深く関わっていたが,時間不安とは関係なかった.
journal title
Hiroshima Psychological Research
issue
Issue 2
start page
85
end page
93
date of issued
2003-03-28
publisher
広島大学大学院教育学研究科心理学講座
issn
1347-1619
ncid
SelfDOI
language
jpn
nii type
Departmental Bulletin Paper
HU type
Departmental Bulletin Papers
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
publisher
rights
Copyright by Author
department
Graduate School of Education
他の一覧