このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 31773
file
creator
Onishi, Yoshiaki
NDC
Medical sciences
abstract
Δ^4-3-ケトステロイド5β-還元酵素の免疫化学的解析,タンパク化学的解析および分子生物学的解析を行ったことにより以下の知見を得た。
1. 本酵素に特異的なモノクローナル抗体Mab-5βを作成した。
2. 本酵素のN末端アミノ酸は封鎖されていることが示唆された。
3. 本酵素をタンパク化学的に純粋なものとし,ペプチド化することによりタンパクの内部構造を決定した。
4. 本酵素のcDNAクローニングを行いその全構造を決定した。
5. COS細胞におけるタンパク発現実験を行いΔ^4-3-ケトステロイド5β-還元酵素とコルチゾン5β-還元酵素は同じ酵素であることを分子生物学的に証明した。
6. 本酵素が肝に局在していることを示した。
7. 本酵素の活性発現はPosttranslationalに調節されていることが示唆された。
contents
目次
略語 / p1
序言 / p2
解析方針 / p4
1・免疫化学的解析 / p5
 概要 / p5
 材料ならびに方法 / p5
 結果 / p6
2・タンパク化学的解析 / p13
 概要 / p13
 材料ならびに方法 / p13
 結果 / p14
3・分子生物学的解析 / p23
 概要 / p23
 材料ならびに方法 / p23
 結果 / p26
4・調節機構についての研究 / p38
 概要 / p38
 材料ならびに方法 / p38
 結果 / p38
考察 / p43
総括 / p46
試薬 / p47
参考文献 / p48
SelfDOI
language
jpn
nii type
Thesis or Dissertation
HU type
Doctoral Theses
DCMI type
text
format
application/pdf
text version
ETD
rights
Copyright(c) by Author
grantid
甲第967号
degreeGrantor
広島大学(Hiroshima University)
degreename Ja
博士(歯学)
degreename En
Dentistry
degreelevel
doctoral
date of granted
1991-03-25
department
Graduate School of Biomedical Science



Last 12 months's access : ? times
Last 12 months's DL: ? times


This month's access: ? times
This month's DL: ? times